---スポンサードリンク---

雑記記事

問題だらけの業界

投稿日:

5.9号機移行に問題だらけの業界

スロットARTの存続が危ぶまれる5.9号機移行問題は業界を巻き込んで混沌としています。

規制内容の代表的な内容は「ART等は1500Gで強制終了」「3000枚リミッター規制」ですね。

移行期間は2017年7月頃までは検定の持ち込み期限で、2017年の10月頃より5.9号機が登場する模様です。

また、パチンコも大問題を抱えています。

---スポンサードリンク---

パチンコ撤去リストの行方は?

年内撤去確定の機種リストが6月中に発表されます。

噂話が右往左往してますが、真実は発表されるまで誰に聞いても分かりません。

そんな中、サミット明けから新台導入され、次々と新機種が発表される新基準パチンコですが、「案件締め切りは急遽明日です」と急かす某メーカーもいるようです。

また、導入されている台数などによっても、メーカーは出し渋りを行っているようです。

中小のホールは撤去リストが出るまで台数は決められないのが本音です。

個人的には海の甘デジが大きな問題になる予感がします。
特にアグネスは、未だに人気で撤去となればそこを埋める台が必要になります。

海物語INジャパンwith桃太郎電鉄はまさに台風の目になりそうです。

撤去リストの問題は、ホールとメーカーどちらが悪いという問題ではないです。

この規制の嵐は業界にとって非常にツライものです。

ここまでこの業界を引き締めるのはなぜ?

ここはオブラートに包まれていますが、根本的な問題です。

メーカーのオーナーやホールのオーナーは?

この業界での売上がここで消費されないことに、お上も根本的な再編を考えているのでしょう。

スロットは、ARTがなくなれば、ノーマルタイプがホールを占領するでしょう。
そうなると、ART機での利益が取れなくなるので、必然的にノーマルタイプにも設定は入れれなくなります。

パチンコは継続率が約64%以下でないと検定を通過できません。
現在の検定通過率が30%前後らしいです。

2000発や80%継続になれたユーザーが新基準の激辛台を打つわけ無いですよね。
これからリリース新台は全てと言っていいほど激辛です。

このような状況で、ホールもメーカーもわれわれユーザーもこの先に希望を持てないですね。

いよいよ待ったなしで業界に激震が走ります!

スポンサードリンク

---スポンサードリンク---

仮想通貨

おすすめの投資

私も今年からはじめたのですが、仮想通貨の市場が凄い沸騰しています!
自分も3桁で含み益が出ています!
今後、ますます盛り上がっていく市場ですので、興味のある人は早めにはじめた方がいいですよ!

コインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

使いやすい操作画面で、国内最大級の仮想通貨の種類がラインナップ!
ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、ネム(NEM/XEM)、などなどスマホから簡単に購入でき1,000円からでもはじめられますよ♪

ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

取引量「NO.1」安心安全! ビットフライヤーは、ビットコインにレバレッジをかける、ビットコインFXで勝負するには最適です♪

▶仮想通貨ブログはこちら

投稿大募集!

投稿大募集中!

こちら機種に関する情報をコメント欄にて募集しております。
「プレミアム画像」「大勝ち」「大負け」「感想」「評価」などなんでもOKです!


頂いた情報をまとめて掲載させて頂きます。
コメント欄に投稿頂けると嬉しいです(・∀・)
随時募集しておりますので、面白画像や実践報告など随時募集しております。

コメント欄は記事の一番下にあります↓

-雑記記事

執筆者: