*

パチンコ|CR義風堂々 兼続と慶次 スペック・ボーダー・止め打ち・演出・解析まとめ

      2016/05/20

CR義風堂々-兼続と慶次
CR義風堂々 兼続と慶次のスペック・ボーダーライン・演出情報です。

CR義風堂々 兼続と慶次のスペック・解析・ボーダーラインなどの攻略情報から、演出や打ち方などの細かな情報も同時に掲載してます。
最新の解析が公開され次第、随時情報を追加・更新していきます。

---スポンサードリンク---
甘デジverはこちら

義風堂々 兼続と慶次の解析

概要・導入日

項目 内容
メーカー ニューギン
導入日 2015年9月7日
導入台数 約30,000台

スペック

基本データ
項目 概要
初当たり確率 1/399.61
確変中 1/60.35
確変継続率
(突入率)
82%
時短回数 7回
初回極戦モード投入時の
平均連チャン数
5.38連
【8596個】
大当り出玉
15R 約1850個
4R 約490個

当選時振分け

当選時の内訳
ヘソ入賞 電サポ 振り分け
4R確変 次回
(極戦への道突入)
49%
4R確変 次回
(極戦モード突入)
33%
4R通常 時短7回 18%
電チュー入賞 電サポ 振り分け
 15R確変 次回 77.5%
0R確変 次回 4.5%
0R通常 時短7回 18.0%

ボーダーライン

ボーダーライン
交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 21 22
3.0円 19 20
3.3円 18 19
3.5円 17 18
等価 16.0 16.9

※6時間遊戯

スペック詳細データ

スペック詳細データ
初出玉までのハマリ割合
500回転以上
1000回転以上
平均期待出玉
初当りごと
初回確変突入時
電サポ引き戻し率
初回出玉あり当選時の
確変平均連チャン回数分布
単発
2~5連
6~9連
10連以上

ゲームフロー

初当り

図柄揃い、もしくは確変or時短の運命図柄停止、で当選となります。

通常時のモードは「上杉の章」「秀吉の章」「家康の章」「堂森の章」の4種です。
特にチャンスとなるモードはないです。
5大演出などの激アツ演出発生が当選のメインとなります。

大当り

初当り時はすべて4Rで、図柄揃いなら確変確定です。
三・七図柄での大当りならプレミアム確変(もしくはSUPER確変)と呼ばれる極戦モードに突入します。
極戦モードへはその他の図柄揃いでも、ラウンド中演出成功で突入します。
失敗の場合は、ノーマル確変と呼ばれる極戦への道モードへ移行します。

運命図柄停止時は4R確変or時短の聚楽第ボーナスが発生します。
大当り終了後に運命の聚楽第モードへと移行します。

ノーマル確変「極戦への道モード」

flow-1
ノーマル確変と呼ばれる「極戦への道モード」へ移行した場合は、極戦モード移行を狙います。
大当り時の33%で極戦モードへ移行します。

確変突入率は83%と高いですが、ヘソ入賞時と同様にすべての大当りが4Rなので、早く極戦モードへ突入したいところです。

プレミアム確変「極戦モード」

flow-2
通常時&「極戦への道モード」中大当りの33%で移します。
大当りの77.5%が15R確変となる最上位モードです。
プレミアム確変もしくはSUPER確変と呼ばれるこのモードでは、歴代の慶次シリーズ以上に高い継続率と爆発力を持っています。

大量出玉を獲得するために必ず到達しなければいけないモードで、いかに早く到達できるかがカギです。

確変or時短モード

flow-3 運命の聚楽第

「運命の聚楽第」「殿(しんがり)」「一騎打ち」、3種の確変or時短モードが存在します。
突入契機は「運命~」が聚楽第ボーナス後、「殿」は極戦モード中の修羅の刻で敗北した場合、「一騎打ち」は極戦モード中の出会いの刻で敗北した場合となっています。

いずれの契機で突入しても確変の可能性が存在します。
モード中には昇格や大当りを決するボタン演出が発生します。
このボタン演出は最終変動では必ず発生し、内部的に確変だった場合は極戦モードへと昇格します。

ヤメ時

本機には潜伏確変や小当りがないです。
そのため、右打ち中以外はいつヤメて大丈夫です。

止め打ち攻略情報

簡易版でも微増が狙えます。
極チューリップ開放時はベロの開放パターンに合わせた上級版でさらなる効果があります。

tomeuchi-1

※賞球はどちらも3個

簡易版
  • ①ベロに玉が拾われる直前に打ち出し停止
  • ②チューリップが閉じたら打ち出し再開
上級版

tomeuchi-2
参照:パチマガスロマガ

電サポ演出

極戦モード中演出NEW!

演出別成功信頼度
一の戦 兼続慶次二騎駆けリーチ 超激アツ
秘策リーチ 68.5%
降伏勧告リーチ 39.3%
兼続一騎駆けリーチ 18.5%
最終決戦リーチ 50.0%
義の誓いリーチ 28.2%
修羅即撃 24.7%

先読み予告やリーチ前予告→図柄テンパイで「一の戦」→大当りしなければ「二の戦」、という流れになります。

「一の戦」は敗北なしです。
成功すれば大当りとなるのはもちろん、失敗しても「二の戦」へと移行するだけです。

「二の戦」で発生するのが最終決戦リーチです。
こちらは成功期待度50%です。
こちらに失敗した場合はモード降格(突確or突時当選)となってしまいます。

この他、大当りor継続となる安心リーチがボタン演出が発生する「修羅即撃」、そして登場キャラにより期待度が変化する「義の誓い」の2種が存在します。
こちらは失敗してもモード継続となります。

極戦への道モード中演出NEW!

ヘソ入賞と同じ当選内訳での抽選のノーマル確変モードです。
電サポは次回当選まで続くが、大当りはすべて4Rです。

チャンスルートとなるのは味方コメント出現からの兼続リーチです。
こちらは通常大当りの可能性がなく、当選時は極戦昇格or極戦への道継続のどちらかとなります。

ピンチとなるのが、運命図柄テンパイから秀吉が登場するパターンです。
テンパイ時点で何らかの大当りが濃厚となり、約43%が逆転で数字図柄大当り(確変確定)となるが、それ以外は確変or通常の聚楽第ボーナスとなってしまいます。

信頼度
兼続リーチ 67.4%
秀吉リーチ 43.0%
※数字図柄揃い期待度
極戦への道滞在中・4R確変A内訳

極戦昇格となる4R確変Aの振り分けは33%です。
そのうちの1/3は聚楽第ボーナスを経由します。
運命図柄が揃ってもチャンスはあります。

4R確変A内訳
参・七図柄揃い
→極戦直行
6%
修羅チャレンジボーナス成功 16%
聚楽第ボーナス
→極戦昇格
16%

確変or時短7回転モード

上記の3モードはいずれも確変or時短・電サポ7回転のチャンスモードです。
聚楽第へは初当り4R確変から、その他の2つへは連チャン中の突確or突時から突入します。

どのモード中でも毎変動モード昇格及び大当り直撃のあおり演出が発生します。
その際に天運ボタンが出現すればモード昇格期待度が約80%まで跳ね上がります!

また、内部確変時の昇格演出はモード終盤(6or7回転目)まで引っ張られることが多いです。
最終変動では特にアツい展開に期待です。

モード昇格回転数の振り分け
回転数 運命の聚楽第 殿or一騎打ち
1回転 2.5% 2.7%
2回転 2.4% 2.6%
3回転 2.3% 2.6%
4回転 2.3% 2.5%
5回転 3.8% 2.4%
6回転 9.9% 2.3%
7回転 15.8% 6.2%
昇格せず 61.0% 78.6%
演出期待度一覧
予告アクション リーチアクション
5大演出

CR義風堂々のPV動画

スポンサードリンク

---スポンサードリンク---

投稿大募集!

投稿大募集中!

こちら機種に関する情報をコメント欄にて募集しております。
「プレミアム画像」「大勝ち」「大負け」「感想」「評価」などなんでもOKです!


頂いた情報をまとめて掲載させて頂きます。
コメント欄に投稿頂けると嬉しいです(・∀・)
随時募集しておりますので、面白画像や実践報告など随時募集しております。

コメント欄は記事の一番下にあります↓

 - パチンコ情報


TOP