---スポンサードリンク---

雑記記事

中国の防空識別圏設定について

投稿日:2013年11月26日 更新日:

凄いニュースがありましたね。
中々稼働記事が書けないので、時事ネタでも書いてみます(*^_^*)

---スポンサードリンク---


まず、防空識別圏についてですが、
防空識別圏とは、国際法で定められた「領海」「領空」とは違います。
特定の国が防空上の理由から、自国の空域に設定するもので、「領空」ではありません。
要は勝手に、中国側が防空識別圏を拡大して息巻いているんですね。
相変わらず勝手というか、滅茶苦茶ですね。。
中国国防省が出した公告では、識別圏内を飛ぶ各国の航空機に対し
(ほとんどが日本の航空機でしょう)、中国国防省の指令に従うこと、
さらには飛行計画の提出を求めています。従わない航空機に対しては、
「防御的緊急措置を講じる」
 
つまりは、スクランブルをかけると宣言したわけです。
これに対する日本側は、どうすればいいのか。
別に難しい話ではなく、淡々と国際法や国内法に則って対応すればいいだけです。
「日本政府は国際法、国内法に則り、淡々と対処せよ」
ということですよね(^_^)
日本国民の皆さん(私も含めて)は、中方に対して、かなり怒り心頭な
気持ちがあると思います。(統計などでも8割の方が中方を良く思ってない
みたいです。)
でも私たち日方は、中方のような言動、行動に対して、同じ土俵で、同じ言動、行動で
相対してはそれこそ中方の思うつぼですね。
ここは「日本政府は国際法、国内法に則り、淡々と対処せよ」ということですね。
よく日本は世界に舐められていると言いますが、
そこは日本の慣習や文化とも非常にリンクしている思想からなる良さであり、
これと世界から舐められているということを同義ではないですよね。
今後どうなるか注目していきたいですね(^_^)
応援宜しくお願いします
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
オススメのブログ
FXで毎月100万を稼ぐための手法と思考
アフィリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

スポンサードリンク

---スポンサードリンク---

仮想通貨

おすすめの投資

私も今年からはじめたのですが、仮想通貨の市場が凄い沸騰しています!
自分も3桁で含み益が出ています!
今後、ますます盛り上がっていく市場ですので、興味のある人は早めにはじめた方がいいですよ!

コインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

使いやすい操作画面で、国内最大級の仮想通貨の種類がラインナップ!
ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、ネム(NEM/XEM)、などなどスマホから簡単に購入でき1,000円からでもはじめられますよ♪

ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

取引量「NO.1」安心安全! ビットフライヤーは、ビットコインにレバレッジをかける、ビットコインFXで勝負するには最適です♪

▶仮想通貨ブログはこちら

投稿大募集!

投稿大募集中!

こちら機種に関する情報をコメント欄にて募集しております。
「プレミアム画像」「大勝ち」「大負け」「感想」「評価」などなんでもOKです!


頂いた情報をまとめて掲載させて頂きます。
コメント欄に投稿頂けると嬉しいです(・∀・)
随時募集しておりますので、面白画像や実践報告など随時募集しております。

コメント欄は記事の一番下にあります↓

-雑記記事

執筆者: